スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canon EF24-70 f4L IS USM と EF-S 18-135 3.5-5.6 IS STM

Canon 70Dを購入した際に選んだのは、EF-S 18-135 3.5-5.6 IS STMレンズ。

18-135が決め手だった。

そして先日、悩みに悩んだ末に購入したのが EF24-70 f4L IS USM いわゆるLレンズだ。

悩んだのは、望遠の70-300とどちらを先に購入するか、だ。

現在のレンズを考えれば当然70-300の望遠だろう。

しかし、普段300mmのレンズが必要かどうか、疑問もあった。



一方、24-70は焦点距離がもろに被る。しかし、Lレンズの表現力とマクロ撮影ができる

魅力もあった。なによりも、Lレンズをつけていると恰好がいい。

ほとんどこの理由に尽きるのかもしれない。「カッコよさ」…どんなものを買うときも、私の選ぶ

ポイントでは非常に重要な要素だ。

最終的には使用頻度を考えて、24-70を選択した。




しかし…少し後悔している。

なぜなら、APS-Cカメラで24-70の画角は非常に使いづらい。

特に18-135を使っていたから、ワイド側も望遠側も、思ったとうりにはならない。

もちろん、広角から望遠まで「大三元」や「小三元」で揃えるなら問題ないのかもしれないが、

これ一点だと非常に使いづらいということがわかった。

フルサイズ機なら問題ないのかもしれない。



将来的にフルサイズに移行する予定は…ない。たぶん、ずっとない。

どうやってこの24-70を使い込んでいくのか、少し考えなければならない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にんざぶろう

Author:にんざぶろう
年齢:アラフィフ
住所:東京下町 名古屋、福岡、札幌に居住経験あり
家族:妻と娘二人、まりん(雌猫、1歳)
趣味:写真、散歩、無駄遣い
仕事:サラリーマン
カメラ:Canon 70D
レンズ:24-70 F4L IS USM
    18-135 F3.5-5.6 IS STM

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。