スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩

Canon 70Dが我が家に来たのは、3月の終わりごろ。

私にとっては4台目の一眼レフになる。

初代はフィルム時代の一眼レフ Minolta XD

2代目は初デジタルになる、Nikon D70

3代目がNikon D200

そして4代目、つい先日購入したCanon 70Dである。





そう、お気づきの通り、メーカーがMinolta→Nikon→Canonと変わっているのだ

初代Minoltaのカメラは父に買ってもらった初めての一眼レフだった。

我が家はずっとMinoltaを使っており、レンズの関係で私もMinoltaになった。

初めて「レンズ交換ができるカメラ」を手に入れられるなら、その時はMinoltaでも十分に満足できた。

しかし、心の中ではずっと、いつかはNikon…という思いも残っていた…



それから10年以上使い続け、ひょんなきっかけでデジタル一眼レフを手に入れられることに

なったのだ。もちろん迷わず、Nikonを選んだ。

レンズ資産はキッドレンズからのスタートだったが、初めて憧れのNikonを手にした感激は

今も忘れない。

そして仕事でも使うことになった単焦点の85mmf1.4を購入。

実に素晴らしい描写をしてくれるレンズだった。

それまでは風景写真以外に興味がなかったのだが、ポートレートの撮影が面白いと

初めて感じさせてくれたレンズとの出会いだった。





しかし、残念なことにある事情でカメラもレンズも手放した。

理由はおいおい書くことがあるかもしれない…。

プロフィール

にんざぶろう

Author:にんざぶろう
年齢:アラフィフ
住所:東京下町 名古屋、福岡、札幌に居住経験あり
家族:妻と娘二人、まりん(雌猫、1歳)
趣味:写真、散歩、無駄遣い
仕事:サラリーマン
カメラ:Canon 70D
レンズ:24-70 F4L IS USM
    18-135 F3.5-5.6 IS STM

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。